タイトル

業種によって貸事務所の探し方は変わります

貸事務所の探し方は、業種によって変わります。事務所に来客をたくさん集めて講習会や商品説明会などをおこなうビジネスであれば、人通りの多い街中の方が宣伝効果も期待できるので、探し方としては街中の不動産屋で物件の多く持っているところから当たるのが良いでしょう。ところが、来客がほとんどなくて事務的な作業が主体のビジネスであれば、場所をそれほど気にすることはないので、広さと家賃を重点に一件の不動産屋で業者間の物件を探してもらえばよいでしょう。 いずれにしても、貸事務所の探し方で問題になるのは駐車場です。貸事務所の家賃が格安でも、駐車場代があるので、常に合わせて家賃交渉をする必要があります。また、インターネットでもたくさんの案件を紹介していますし、部屋の間取りなども見れるようになっています。不動産屋を回るには、ネットで数件に絞って不動産屋に連絡をして回るのが効率的です。最後は現場を見て決めるのが鉄則です。

貸事務所の物件の選び方

事務所として物件を選ぶ時は、いくつかのポイントを抑える必要があります。
まず、立地条件として、業種の内容により、お客様の出入りが多い場合は、駅の近くや分かりやすい場所で、最も交通の便が良い所が良好とされます。事務業務目的の貸事務所であれば、賃貸料を抑えるためにも駅の近くにこだわる必要がない場合もあります。事務所内の広さは、従業員の人数分の机と資料や書類を収納するボックスや棚、OA機器を置くスペースを確保し、仕事に支障がない位動けるスペースを考えた広さの物件を選びます。
近い将来の業績が見込まれ、従業員が何人か増える事が考えられる場合は、少し余裕をもった広さを確保する事も大切です。
間取りは、明るく日当たりが良い室内が好ましい物です。省エネにもなるし、明るいと仕事も快適にでき、効率も上がるものです。設備は、コンセントの数や位置、電話回線の数、電気容量、空調設備、給湯室、トイレ、セキュリティ面において問題ないかもしっかりと確認します。ビルの2階以上の物件なら、エレベーターの有無、数、また駐車場がどれくらい確保できるかなどの確認も必要です。契約時に必要な金額、毎月支払う賃料の内訳、契約期間、利用可能時間など、契約時には、契約内容の細かい所まで確認する事が大切です。電気料やガス代、水道料などの光熱費などが賃料に含まれているケースもあります。
清掃などの管理サービスがどのようになっているのか、また、簡単な電気工事など可能かなども確認しておくと安心です。

注目サイト

きめ細かなサービスで、豊かな暮らしをプロデュースします。

カーテン インテリア

打ち合わせ2回、相談無料の安心の司会をご提供いたします。

結婚式司会の無制限相談

パーティーで恋の花を咲かせよう!

婚活パーティー 大阪

お散歩が楽しくなるアイテムをご用意しています。

犬服

大切な思い出のお手伝いをします。

プロポーズ サプライズ

最終更新日:2014/11/6